各宗派について

仏教・無宗教・キリスト教・神道まで、さまざまな宗教のお葬式に対応
お客さまのご要望やお好みにお応えして、きめ細やかな変更も承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。
宗教の確認をしておく
宗教者にお願いする場合、事前にお願いする宗教者を決めておくといいでしょう。
宗教者が生前のご本人を知っているかどうかで、宗教儀礼も大きく変わります。
戒名について
戒名は、宗派によって「法明」「法号」とも言われています。
「仏弟子」となった者に与えられる名前で、仏教教団にとって極めて大切なものです。
 なぜ戒名をつけなければならないのか、
高い戒名料をとられた、等という疑問や不満がお寺に対する不信感につながり、
それが社会問題化しているのではないかと、危惧しています。 
これらを解決していくためには、住職と檀信徒との総合の信頼関係が不可欠です。
日頃より菩提寺住職に尋ねる等、戒名について学んでいただきたくお願いします。
なお、生前に戒名をいただく事も良い事です。
その場合には、菩提寺の住職にお問合せ下さい。